SEO分析ツール「COMPASS」を持っていたことを忘れていた話

こんにちは!ちゃみです。

珍しくメールの整理をしていたところ
SEO分析ツール「COMPASS」とやらを購入していたことが判明しました(笑)←忘れてた

ちゃみ
なんだこれ?こんなの買ったんだっけな・・・

記憶が蘇らないのでLPを見てみると、なんとも怪しい。(失礼)

あっ私これ使いこなせなくて諦めたやつだ!!

もう一度LPを読むと、順位検索・キーワード選定ができるとな。何やらスゴイツールっぽい!!早速インストール!!

という事でこの記事では私が持っている事を忘れていた(笑)COMPASSについてご紹介します。

こんなツールもあるんだ!程度で見てもらえたら嬉しいですww

SEO分析ツールCOMPASSで出来る事

 

以下の3つがCOMPASSの主な機能です。(Win/Mac対応)

COMPASSは買い切りなので一度購入すればずっと使い続けられます。

  • PC・スマホの検索順位チェック
  • ライバルチェック
  • キーワード選定

 

PC・スマホの検索順位チェック

GRCと同じように、登録したサイトの順位を自動でチェックしてくれます。

私は値上げされるという事でGRCを急いで買ったんですが・・・その必要はなかったかもしれません^^;

サイト登録数・キーワード数も無制限。

PCの順位だけでなく、スマホの順位も表示してくれます。GRCと同様、グラフ化・ジャンル分けができます。

ちゃみ
ただ、項目が多すぎて見やすさはGRCの方が上かなとは思います。

GRCからのインポートも可能です。

 

ライバルチェック

Mozランクを利用してURL解析をしてくれます。

  • ライバルサイトの被リンク数
  • ページオーソリティー
  • ドメインオーソリティー
  • PR平均

キーワードごとのライバル情報を取得してみます。

「脱毛 石鹸」で解析してみました。↓

上位何位なで取得するかなどを設定し検索すると・・・

このように結果が表示されます↓

 

このURL解析機能で検討中の中古ドメインを解析すれば上位表示しやすい中古ドメインなのかの判断もできるそうですが

私はまだ中古ドメインは取得していないのでこの様な利用の仕方はしていません。

被リンク数はあまり機能していないようです。
有料のahrefsで検索して頂いたところ被リンク数はズレがありました。

キーワード選定

アフィリエイトで参入したいジャンルなどを入力するだけで、関連キーワードを自動で表示してくれます。

Yahoo虫眼鏡・Google関連ワード・はてな連想ワードYoutube関連ワードから抽出

また、入力したキーワードにタイトルが完全一致しているサイト数と、部分一致しているサイト数がわかるのでライバルが少ないキーワードも見つけられます。

更にYahoo急上昇!・Googleトレンド・ユーザーローカル・Wikipediaトレンドからトレンドキーワードもボタン一つで取得できます。

検索上位に表示されやすいYouTube動画数も調べる事ができるのでYouTube動画が多いキーワードを避けることが事前にできます。

逆にYouTubeで動画を配信する方はライバルの少ない動画キーワードを見つけられますね。

 

まとめ

びっくりするほどザックリな紹介でしたけどwww

こんなツールがあったよというお話でした(笑)

ただGRCは1年ライセンス制ですが、CMPASSは7,980円(税抜)買い切りです。

被リンク数はあまり機能してなさそうですが、検索順位チェック機能を使うだけでもコスパ最高なツールなのではないでしょうか?

使い続けてみてまた、レビュー記事も書こうと思っています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です